草木染オーガニックコットンnuno napukin ~子宮と地球にやさしく~


Etsukoが草木染め~縫製まで、ひとつずつ心を込めて作成しています。

自然の優しさとぬくもりがいっぱいの布ナプ、天満橋・北花田サロンで販売しております♪


 

生地、糸、バイアステープなど、すべて国産オーガニックコットン。
草木染も天然材料にこだわっています!

 

肌面のオーガニックコットン綾織りフランネルは、最高の優しい肌触りで、厚みがあり吸水性&保水性に優れた生地です。
綾織り生地は斜めに糸が交錯し、しなやかな風合いと伸縮性に優れます。



布ナプキンの魅力

紙ナプキンには、血液をゼリー状に固める高分子ポリマーなどの石油系化学物質が多く含まれています。
女性の体は無意識のうちに、肌に触れているこれらの害を排出しようとし、多くの血を出しているというケースが多いようです。


布ナプキンをしていると、通気性がよく冷えが緩和されるためか、人間本来のリズムを取り戻していきます。
寝ているとき体は休んでいるので、あまり経血は出ず、起きて温まってくると出るようになります。


洗うときに血液の状態をチェックでき、自分の体からのメッセージを感じとれるのも布ナプキンの魅力です。

 

 

* 冷え性緩和
* ムレ・ニオイの軽減
* 人間本来のリズムや量に
* 肌に優しい
* ゴミを減らせ環境に優しい
* 低コスト節約


草木染めの理由

草木染めは色あせや色落ちというデメリットもありますが、布の繊維を強くしてくれたり、防虫・殺菌の働きもあると言われています。
植物に含まれる様々な成分が、人間の体のサポートに役立つと期待しています。


すべての工程を天然素材によって行うことで、自然エネルギーの高い布ナプキンになっています。

 

 

写真は沖縄で採取した月桃(ゲットウ)染めの様子。

豆乳、みょうばん、重曹など口に入れても安全なものだけを使用し染色しています。

季節に応じてよもぎ、びわ、たんぽぽなども使います。

 


洗い方

草木染めの布ナプキンは、汚れが奥まで入り込みにくいので、生成りの物より経血が落ちやすいです。


乾かないうちにさっと水かぬるま湯で、シミを取るのをおすすめします。
お出かけ時などは、水を少しスプレーしポリ袋に入れて持ち帰るといいですよ。


草木染めは、酸やアルカリに弱い物もありますので、つけ置きするときは水かぬるま湯だけにして下さい。

その後、普通のお洗濯をして下さい。
蛍光剤、漂白剤(それらを含む洗剤)の使用はお控えください。


生理の終わりかけなど、落ちづらい時は、せっけんをつけてその部分を
こすり洗いすると落ちやすいですが、色落ちにご注意ください。


お洗濯後は形を整え、陰干ししてください。


構造と素材 (全て安心の日本製)

<Mサイズ> 1,500円
大きさ:ホルダー約長さ18.5cm×幅17cm 

替えナプキン約長さ16.5cm×幅6.5cm
量の少ない日やおりものシートとして。透湿防水布なし

 

<Lサイズ> 2,000円
大きさ:ホルダー約長さ26cm×幅19cm 

替えナプキン約長さ23cm×幅7.5cm
量のふつうの日~多い日まで。透湿防水布あり


M&Lサイズ共、ホルダー+替えナプキン(吸収帯)1枚付き!


肌 面:フランネル オーガニックコットン100%
内 部:無添加無漂白コットンフランネル2枚
デザイン面:オーガニックコットン100%平織り生地
トレッチレース:オーガニックコットン93%・ポリウレタン他 3%
バイアステープ:オーガニックコットン100%
ミシン糸&スナップボタンの糸:オーガニックコットン100%
スナップボタン:ノンアレルギー対策プラスチック

透湿防水布:表→ポリエステル100%、裏→ポリウレタンフィルム(Lのみ)

(ホルダー・替えナプキンとも同じ)

 

★防水シートのあり・なし、内部の無添加コットンフランネルの生地を増やすなどのオーダーもメールにて承っております。

 

 

 

売上げの一部は『ピース・インドプロジェクト』のコットン募金に寄付させていただきます。

 

 

【注意事項】
・ 栽培~縫製まで漂白などのケミカルなものは一切使用しておりませんので、そばかす(綿花のカス)が残っている場合がございます。
・ 多少の色むら、色落ちなど、1枚1枚手染めですので、自然の魅力としてあらかじめご理解下さい。

What's New